NEWS&お知らせ

News&イベント・セミナー 94 Views

臨床報告

18歳 男子高校生
○主訴

右股関節痛
○既往歴

特になし
○負傷原因

前日スポーツ時(キンボール)をしていてスライディングして負傷

○治療前の所見

歩行痛あり、股関節に痛みがあるため右足を引きずりながら歩行している

仰臥位にて股関節屈曲時前面に疼痛出現

立位にてキッキング時、屈伸動作にて股関節前面に疼痛出現

○治療内容

腹臥位にて右下腿より股関節部まで循環動態改善させるため徒手療法

仰臥位にて大腿前面に徒手療法

大腿直筋に筋緊張を触知

○治療後

キッキング及び屈伸動作時の痛み軽減

下肢の鈍重感軽減

その後4日間連続で治療し、4日目には痛み消失し治癒とした

○考察

検査所見で大腿直筋が1番疑わしかったので、大腿直筋をメインに治療を組み立てた

 

1番良かったのは受傷した次の日に来院でき、すぐに治療できた点

痛みの度合いがどうであれ、早く治療したほうが変化しやすい

そして彼自身が早く完治したく指導通りに来院した点

こういった点から早期に治癒にいたったと考えられます

 

 

 

 

 

 

  • ご予約・お問合わせはこちら