NEWS&お知らせ
News

  1.  > 
  2. NEWS&お知らせ > 
  3. 2月の合同勉強会
勉強会

2月の合同勉強会

 月に1回の3院合同の勉強会に参加してきました。


 今回は『下腿後面に対する鍼治療』というテーマでペアに分かれての
鍼治療の練習を行いました。
 いわゆる「ふくらはぎ」の筋肉ですが、そのなかでも深部に存在する筋肉にフォーカスして
行いました。
 具体的には、ヒラメ筋、長趾屈筋、長母趾屈筋、後脛骨筋という4つの筋の鍼治療をやりました。

 これらの筋肉は冷え性などの治療でも対象となる大事な筋肉ですが、
「シンスプリント」や「アキレス腱周囲炎」に対しての局所の鍼治療には欠かせない筋肉です。


 自分も1週間ほど前に走ったマラソンのダメージで軽いシンスプリントの様な症状があり、
実際にペアでお互いの鍼を受ける時に、鍼刺激による「ひびき」で症状の再現が得られて
納得しながら、鍼を受けました。

 自分が、中学、高校で走っている際は「シンスプリント」=「後脛骨筋の炎症」と考えてケアしていたのですが、
「長趾屈筋」「ヒラメ筋」といった筋の方が疼痛部位との位置関係や治療効果を含めて
より治療すべき部分であり、患者さんにも説明を加えながら治療に臨むようにしています。


 自分自身、鍼による「ひびき」は苦手ではないのですが、実際に受けることで
患者さんに行う時に、ここの場所の鍼は「きついな」とか「受けやすい刺激だな」とか
感じることができるので、現場に活かしていきたいです。


  今回、勉強会でやった鍼治療は、これから春先にかけて、痛みが発現しやすく、よりニーズが高まってくる
ところだと思います。中々、手技だけで痛みがとれにくい箇所でもあるので、
しっかり復習を重ねて、現場でより効果の高くにだせる様にしていきます。



 

一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:0725-22-4154
受付時間
8:30 - 20:00